PATU MOOK 創刊号 vol.01「大島依提亜と映画パンフ」出版

Books & Pamphlets News PATU Official
2020年7月11日(土)、「映画パンフは宇宙だ」(PATU)より
PATU MOOK 創刊号としてvol.01「大島依提亜と映画パンフ」を発売しました

映画パンフ好きの、映画パンフ好きによる、映画パンフ好きのための“映画パンフ専門誌”が誕生しました!
その名も「 PATU MOOK 」。
創刊号では、グラフィックデザイナーの大島依提亜さんを大特集いたします。

◆PATU MOOKとは

映画パンフレットは日本独特の映画文化でありながら、これまでまとまって語られる機会の少ないニッチな存在でした。しかしそこにはたしかに、送り手たちの並々ならぬ情熱、計算、そして時に狂おしいほどの偏愛が、もうひとつの作品世界=「宇宙」を形づくるまでに結実しています。PATU MOOKは、全国の映画ファンにお届けする“映画パンフ”専門冊子。創刊号ではグラフィックデザイナーの大島依提亜さんのお仕事を特集します。

◆PATU MOOK vol.01商品情報

サイズ:A5
ページ数:82ページ+表紙2P(巻頭22Pカラー)
発行・著作:映画パンフは宇宙だ(PATU)
価格:1,500円(税込)
発売日:2020年7月11日(土)
購入サイト:映画パンフは宇宙だ Stores

◆販売店舗

【関東】
◉新文芸坐(東京)
◉六本木 蔦屋書店(東京)
◉代官山 蔦屋書店(東京)
◉ブックユニオン新宿(東京)
◉アップリンク渋谷(東京)
◉アップリンク吉祥寺(東京)
◉ユジク阿佐ヶ谷(東京)

【東北】
◉BOOKNERD(岩手)

【近畿】
◉スタンダードブックストア(大阪)
◉アップリンク京都(京都)

【中部】
◉シネモンド(石川)
◉センチュリーシネマ(愛知)
◉伏見ミリオン座(愛知)

【四国】
◉本屋ルヌガンガ(香川)

【海外】
◉Propaganda(韓国・ソウル)

◆内容(一部抜粋)

大島依提亜の映画パンフ100
大島依提亜スペシャルインタビュー
寄稿:岡田秀則「現代の映画パンフレットとデザイナー大島依提亜」
拝啓、大島依提亜さま(韓国のデザイン会社・Propagandaからの手紙)
大島依提亜が愛するフォント
大島依提亜の紙7
大島さんってどんな人?(印刷会社・映画監督・パンフレット編集者の視点から)
大島依提亜が惚れた映画パンフ5
Re:拝啓、大島依提亜さま
対談:大島依提亜×辛島いづみ×MC森直人「映画パンフレット百花繚乱」ほかでもございませんが

本誌のご感想は #PATUMOOK で!

タイトルとURLをコピーしました